市販のシャンプーとサロンシャンプーの違い


こんにちは、心斎橋の日航ホテルの真裏にあるOPAから徒歩3分の隠れ家サロン。
口コミで人気の美容室の一ninomae(ニノマエ)の似合わせマイスターのZONOこと西園です。

 

市販のシャンプーとサロンシャンプーについて説明します!

▪️市販のシャンプーの特徴は、、、

・泡立ちがいい

・香りがいい

▪️サロンシャンプーの特徴は、、、

・カラーやパーマの持ちを良くさせる

・髪に優しい

といったのが主な特徴でもっと細かく説明すると主成分が違います。

 

・市販シャンプーは「高級アルコール系」と呼ばれる洗浄成分をメインに使っており洗浄力が強いです。

そのため髪に必要な油分やカラーの染料を落としてしまいます!

もっとわかりやすく言うと、洗剤や石けんで髪の毛を洗ってる感じです。

・サロンシャンプーは「アミノ酸系」と呼ばれる洗浄成分をメインに使っているため非常に髪の毛に優しく、カラーやパーマの持ちを良くしてくれます!

 

▪️ではなぜ市販のシャンプーでキシキシしないのか、、、

それはよく耳にする「シリコン」がたくさん入ってるからです。

 

▪️シリコンとは

市販のシャンプーは洗浄力が強いと必要な油分まで落としてしまうため、本来は髪がきしんでしまって指通りが悪くなります。

それをカバーするのがシリコンです。

シリコンは指通りを良くする成分です!

市販シャンプーの多くが「泡立ちがいいのに指通りがいい」のは、高級アルコール系の洗浄成分とシリコンが入っているからです。

 

違いをわかっていただけましたでしょうか?

 

僕の考えは、その日だけ綺麗になってもらうのではなく、次回ご来店していただくまでそのスタイルを楽しんでもらいたいと思っています。

IMG_3870

その為にもヘアケアは重要です。

 

わからないことがあれば、何でもご相談ください。

 

 

 

2015-07-22 | Posted in 美容豆知識No Comments » 

関連記事